投資ではない!ゴルフ会員権に対する考え方を学ぼう|Finance Jobs
HOME>注目記事>投資ではない!ゴルフ会員権に対する考え方を学ぼう

投資と考えてはいけない

ゴルフ場でプレーする人が再び増えて来ています。プレー料金が以前より下がったことや若い女性にプレーヤーが増えたことがゴルファー増に輪をかけています。しかし、平日はプレー料金もかなり安くなっていますが、土曜・日曜などの料金はまだ高めでプレーに二の足を踏む人も少なくありません。そこでゴルフ会員権を取得しておくことで、プレー料金に心配なくしたいと考える人もいるのでしょう。ゴルフ会員権を取得する時に考えることは、過去のように投資を考えないことです。

通うことの出来る所

また自分が必ずプレーをするゴルフ場である共に、仲間も一緒にプレー出来るゴルフ場が良いことになります。ゴルフ会員権を持っていても、一人でプレーするのではありません。仲間が必要です。そのためには行きやすい場所にあると言うことも大切なことです。片道2時間も3時間もかけて行くゴルフ場では、足も遠のく可能性が大きくなります。通いやすい立地にあるゴルフ場の会員権を入手するように努力しましょう。インターネットでゴルフ上の名前と会員権で検索をかければ、会員権の売買価格や相場がすぐにチェック可能です。

代理店に連絡を

ゴルフ会員権を欲しいと考えた時、どのような方法で購入するのでしょう。まずは買いたいゴルフ場が、会員権の売買を行っているのか知る必要があります。人気のゴルフ場は、会員権を売らない人が多く売買が成り立たないこともあるのです。ゴルフ場に直接連絡を入れても、売買の情報は教えてくれない場合が多いです。基本的には、会員権の売買を行っている代理店に連絡を入れて購入を進めることになります。会員価格や手数料、年会費が必要になります。前もっての会員価格を知っておくことも大事です。

審査後メンバーに

ゴルフ会員権の売買成立した後、名義変更が必要になります。名義変更をしたことで、ゴルフ場で入会審査が開かれます。国籍や年齢、更には紹介者が必要なことが多くなっています。また他に持っているゴルフ会 員権の有無や、ハンディキャップ申請ゴルフ場の指定なども行われます。これら審査が終わり、晴れてゴルフクラブの会員になれる訳です。

広告募集中